アクション

隠し砦の三悪人

ジャンル:アクション

名セリフ

  • 「ついて来やがるぜ、あの野郎」
    「気を付けよう、山賊かもしれねえぞ」
    「そんな事はあるめえ。刀を持ってねえぜ」
    「だからってお前、安心できねえ。山賊の手先かも知れねえ」
  • 「おい、あの野郎、もうついて来ないぞ。さあ、引き返すべ」
    「待て! まだ安心できねえ。それに今日はもう遅い。一晩様子見るのも悪くあるめえ」
    「ん。なにしろどえらい大仕事だ。用心することにこしたことはねえからな」
    「ああ」
  • 「おい、あの野郎それっきり姿を見せないところを見ると、どうやら俺達の思い過ごしらしいな」
    「ん。大方、ただの樵か炭焼だろう。 ところで又七、今のうちにちゃんと話をつけておこうじゃないか」
    「何の話だ?」
    「とぼけちゃいけねえよ! お宝の分け前のことよ! 恨みっこなしに、半分半分ということで手をうとうぜ。 不承知かよ! じゃ、決めるで! いいな! あっ! ハハハ・・・ じゃ、寝るべ。へっ ぐっすり寝て、小金の山の夢でも見るべ! ヘッヘヘ・・・ あっ・・・」
    「おいっ! ・・・こんばんわ・・・」
    「おいっ! ・・・山、冷えるな」
    「おめえ、こんな山の中で何してんだ?」
    「お前達は何をしておる?」
    「おれたちか? いや、おれたちは国越えしようと思ってな」
    「国越え・・・」
    「うん、早川領へ抜けてえんだ」
    「早川領? この川を越えたら山名領だ」
    「いや、その・・・ つまり・・・ この・・・ は、早川より、抜けてえんだがよ、な? これ早川領。でおめえ、これが、あの、今いる、この、秋月領。な! で、えー、ここが、この、山名。な! 山名だべ。で、この、秋月領から、早川領へ抜けてえんだが、この国境はおめえ、山名が固めてて、抜けられねえ。 だから、だからその、つまり、いっぺん、山名へ抜けてよ、それで、早川へ抜けめえと思ってな。 つまり・・・」
    「つまり、秋月の残党は、敵方の山名へ逃げるはずはねえ。だから、秋月と、山名領の、国境を固めてるはずはねえ」
    「ハハ、そうだそうだ。それによ、山名領から、早川領へ抜けるのはおめえ、秋月領から、早川領へ抜けるよりは、ずーっとこれ、やさしいに違いねえ。なっ! それに、だいいち、俺達はただの百姓だ。いざとなってもなんとかなるべ。そう思ってな」
    「ンフフ・・・ フハハハ! ハハハハハハハ! ハハハハハハハ! よし! それで腹が決まった。ハハハ! いや、いったん山名へ抜けるというのは良い知恵だ。金二百貫、この国では宝の持ち腐れだが、馬三頭と男三人あらば、運び出せる。ハハハハッハ!」
    「金二百貫? 何のことだ?」
    「隠すな!」
  • 「どこに住んでんだい、姉ちゃん! 痛っ! そんなに怒らないでさ、姉ちゃん! あ痛っ! こん畜生! こいつ〜、あ痛っ! あ痛っ! ひゃあ〜」

ストーリー

  • 舞台は戦国の乱世。百姓の太平と又七は、ひょんな事から砦の近くで金を発見した。しかし、強そうな真壁六郎太に見つかり、その金を運ぶ事に利用されることになる。

見所

  • 痛快な活劇
  • 百姓の凸凹コンビ

キャスト・スタッフ・公開年

  • 出演:
    • 真壁六郎太(男):三船敏郎
    • 太平(男):千秋実
    • 又七(男):藤原釜足
    • 雪姫(女):上原美佐
  • 監督:黒澤明
  • 公開年:1958年
  • 製作国:日本映画

5点満点とするとあなたの評価は?

選択肢 得票数 得票率 投票
5 点 7 77.8%
4 点 1 11.1%
3 点 0 0.0%
2 点 1 11.1%
1 点 0 0.0%
投票総数 9 平均点 4.6




[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
検索エンジン・ポータルサイトのリンク集 夢事典・夢診断Wikidream PS3体験版情報 ケータイ小説・童話
格安ファーストフード情報 お勧めJ-POP☆邦楽
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典 気になる現在・時事用語
ライトゲーム感覚のタロット占いiPhoneアプリ「Tarot mini
Tarot mini for iPhone/iPod touch

Last-modified: 2017-03-31 (金) 22:04:08 (477d)

WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社