アクション

椿三十郎

ジャンル:アクション

名セリフ

  • 「駄目か。やっぱり」
    「うん。 とにかく伯父は話にならない。我々の決意を述べて奸物粛清の意見書を渡すと、ざっと目を通して"これでも城代家老だ。これくらいのことはお前達に言われないでも分かっている"」
    「馬鹿な! じゃ、なぜ今まで・・・」
    「俺もそれを言った。殿様ご出府中、その留守を預かる城代家老が、次席家老と国許用人の汚職を知りながら、なぜ今日まで見逃していたのか」
    「うん うん」
    「すると、にやにや笑って"おい。俺がその汚職の黒幕かもしれないぞ。お前達はこの俺を少し薄のろのお人よしだと思って、案山子代わりにかつぎ出すつもりらしいが、人は見かけによらないよ。危ない危ない。第一、一番悪い奴はとんでもない所にいる。危ない危ない" そう言うと、いきなり意見書をびりびりだ」
    「破いた?」
    「うん。無茶なんだ。全く」
    「それで?」
    「それで、俺は伯父にははっきりと見切りをつけて、打ち合わせの通り、話を大目付の菊井さんのとこに持ち込んだ」
    「うん、菊井さんはどうだった?」
    「菊井さんはやっぱり話が分かる。初めのうちは困った顔をして、ご城代と相談の上でと逃げを打ってたが、俺が今の伯父の話をするとびっくりしてね」
    「うん うん」
    「しばらく考えこんでいたが、"よろしい。この際、あなた達若い人と共に立ちましょう"」
    「アハハハ!」
    「"ついては一遍、あなた達とゆっくり話し合いたい"」
    「うん」
    「"なるべく早く、あなたの仲間を集めてほしい"」
    「うん うん!」
    「と、そういう話なんだ」
    「それじゃ、アハハ!」
    「菊井さんは、やっぱり本物だ」
    「やっぱり話せる」
    「ありがたい。大目付が味方につけば千人力だ。薄のろのお人好しを案山子代わりにかつぐのとはわけが違う」
    「アハハハ!」
    「アーハッハッハ・・・ ちょっと待ちな! あ〜あ〜。 おめえ達の話、聞いてると全く」
    「話を聞いた? こやつ、逃がすな!」
    「ばか野郎。逃げるつもりなら、初めから出てきやしねえや」
    「しかし、貴様何だってこんなところに」
    「ここは旅籠賃を取られねえからな。ところでおい。盗み聞きってやつはいいもんだぜ。岡目八目、話してる奴より、話の本筋がよく分かる。まあ聞きな。俺に言わせりゃ、城代家老が本物で、その大目付の菊井って奴は眉唾だぜ」
    「なにっ! 無礼を申すとただではおかんぞ!」
    「まあ、そうとんがるな。俺はその二人の面も知らねえ。しかし、知らねえから、かえって見掛けで迷わされる心配もねえ。おい。城代はつまらねえ面してんだろう、ええ? そうらしいな。 しかしな。話から察すると、城代はなかなかの玉だぜ。てめえがばかだと思われてるのを気にしねえだけでも大物だ。ところでその大目付の菊井だが、お前達が"やっぱり話せる。やっぱり本物だ"なんて言ってるとこから見ると、こいつはまず、見掛けにゃ申し分はねえ。らしいな。 しかし、人は見掛けによらねえよ。危ねえ危ねえだぜ」
    「黙れ! 素浪人の分際で、何を言う!」
    「待ちな。今のは城代の台詞だぜ。 いいか。城代はもっとはっきり言ってる。一番悪い奴はとんでもない所にいる。危ねえ危ねえ。 早い話がよ。大目付の菊井が黒幕かもしれねえぜ」
    「ばかな!」
    「熱くならねえで聞きな。大目付の役目は何だ? うん? ゴタゴタを治めるのが役目じゃねえか。それをよ、おまえ達を炊きつけてやがって。変だとは思わねえのか! それから、おまえ達と話し合いてえから至急集めろって話も、こりゃ危ねえぜ。大目付が黒幕だったら、集めといて一網打尽と来らあ。とにかく、この話にゃ乗らねえで、様子を見るこったな」
    「しかし、大目付とは、今夜ここで話し合うことにしてきたんです」
    「なに? 岡目八目ずばりだ。 見てみな!」
  • 「ところで、あなたのお名前は?」
    「はあ、名前ですか。 私の名は・・・ 椿・・・ 三十郎。もうそろそろ四十郎ですが」
    「ホホホ、おもしろい方ね、あなたは。ホホホ。でも、ほんとに見事な椿だこと」

ストーリー

  • 血気盛んな若い侍達が、藩内の汚職を訴え、大目付の菊井と話し合おうとしていた。その会話を社殿の中で聞いていた浪人は、本当の黒幕はその大目付ではないかと諭す。若い侍達は怒ったが、社殿の外を見ると怪しい手勢が迫って来ていた。

見所

  • 痛快な活劇
  • 腕と頭と話術による翻弄

キャスト・スタッフ・公開年

  • 出演:
    • 椿三十郎(男):三船敏郎
    • 室戸半兵衛(男):仲代達矢
    • 井坂伊織(男):加山雄三
    • 保川邦衛(男):田中邦衛
    • 次席家老・黒藤(男):志村喬
    • 城代家老・睦田(男):伊藤雄之助
    • 千鳥(女):団令子
      監督:黒澤明
  • 公開年:1962年
  • 製作国:日本映画

5点満点とするとあなたの評価は?

選択肢 得票数 得票率 投票
5 点 23 74.2%
4 点 1 3.2%
3 点 2 6.5%
2 点 2 6.5%
1 点 3 9.7%
投票総数 31 平均点 4.3



無題

(2010-07-12 (月) 17:00:38)



男は、不器用にやさしく・・・・。理想だなー。



[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
検索エンジン・ポータルサイトのリンク集 夢事典・夢診断Wikidream PS3体験版情報 ケータイ小説・童話
格安ファーストフード情報 お勧めJ-POP☆邦楽
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典 気になる現在・時事用語
ライトゲーム感覚のタロット占いiPhoneアプリ「Tarot mini
Tarot mini for iPhone/iPod touch

Last-modified: 2018-09-12 (水) 21:53:33 (6d)

WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社