ドラマ

ダンサー・イン・ザ・ダーク

ジャンル:ドラマ

名セリフ

  • 「私の秘密を話したら、気が楽になるかしら?」
    「秘密って?」
    「私、失明するのよ。 まだそうなってないけど、もうすぐだわ。多分、今年中にね」
    「失明だって?」
    「そうショックでもないの。遺伝だから」
    「でも、見えなくなるなんて・・・」
    「分かってたの。子供の頃からいつかは失明するって」
    「大丈夫?」
    「私がアメリカに来たのは、ジーンに手術が出来るからなの」
    「ジーン?」
    「まだあの子は知らないわ。言わないでね。精神的な動揺が大きいから」
    「もちろん」
    「それでジーンの為に貯金をしてるの。もう少しなのよ。手術代までね。13歳になったら受けられるわ」
    「それで、"父に送金してる"って言ってたの?」
    「私には父はいないの。その名前も嘘」
    「それで、内職までして貯金してたんだね。全てはジーンの手術の為に」
    「私が悪いの」
    「どうして?」
    「最初から分かってたの。遺伝するって。なのに産んだのよ」
    「君は強い人だよ」
    「強くないわ」
  • 「工場で働いていた時にね、よくミュージカルを空想してたの。ミュージカルでは、恐ろしい事は何も起きないわ」
  • 「どうしてジーンを産んだんだ?遺伝すると分かってたのに」
    「赤ちゃんを抱きたかったの。 私の腕に」
    「愛してるよ」

ストーリー

  • 舞台は1960年代のアメリカの田舎町。セルマはそこの工場で働き、息子のジーンを育てていた。セルマは遺伝性の病気を持っており、視力をほとんど失いかけていたが、暖かい友人キャシーや好きなミュージカルに支えられながら生きていた。セルマの息子ジーンもその遺伝の病気を持っており、失明の危険があった。セルマはわすかな収入の中から息子の手術代を蓄えていた。

見所

  • 自分の命よりも守りたい存在
  • 空想と現実の交差

キャスト・スタッフ・公開年

  • 出演:
    • セルマ(女):ビョーク
    • ジーン(男):ヴラディカ・コスティック
    • キャシー(女):カトリーヌ・ドヌーヴ
    • ビル(男):デヴィッド・モース
    • ジェフ(男):ピーター・ストーメア
  • 監督:ラース・フォン・トリアー
  • 公開年:2000年
  • 製作国:デンマーク映画

5点満点とするとあなたの評価は?

選択肢 得票数 得票率 投票
5 点 9 90.0%
4 点 0 0.0%
3 点 0 0.0%
2 点 0 0.0%
1 点 1 10.0%
投票総数 10 平均点 4.6




[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
検索エンジン・ポータルサイトのリンク集 夢事典・夢診断Wikidream PS3体験版情報 ケータイ小説・童話
格安ファーストフード情報 お勧めJ-POP☆邦楽
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典 気になる現在・時事用語
ライトゲーム感覚のタロット占いiPhoneアプリ「Tarot mini
Tarot mini for iPhone/iPod touch

Last-modified: 2018-02-10 (土) 12:47:51 (72d)

WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社