ドラマ

レ・ミゼラブル

ジャンル:ドラマ

名セリフ

  • 「私は銀器で君の魂を買い戻した。恐怖と憎しみから君を救い、神の御手に君を返す」
  • 「あの子を引き取って あなたが育ててやって 約束して」
    「約束する」
  • 「パリまで歩くの?」
    「疲れたかい?」
    「大丈夫よ ムッシュー」
    「"ムッシュー"と呼ぶな 他人と思われるから」
    「じゃ 何て呼ぶの?」
    「"パパ"は? "パパ"と呼びなさい」
    「パパじゃないのに?」
    「抱っこしよう」

ストーリー

  • 時代は19世紀初め頃のフランス。
    主人公のジャン・バルジャンは、パンを盗んだ事により19年の刑務所生活を終えて出所した。
    その夜、好意で宿泊させてもらえた司教の教会で、バルジャンは銀の食器を盗む。翌日、バルジャンは盗みの疑いで憲兵に捕らえられる。司教は「食器は私が与えたものです」と言い、バルジャンを助けた。バルジャンは司教の良心にひどく感動し、改心の道を歩むことになる。9年後、バルジャンはその人徳から市長になっていた。そんな時、過去のバルジャンの服役中を知るジャベールが近づいてきた。

見所

  • 人生の四苦八苦と懸命に生きる人々・誠実に生きる主人公・憎しみを赦す心の展開

キャスト・スタッフ・公開年

  • 出演:
    • ジャン・バルジャン(男):リーアム・ニーソン
    • ジャベル(男):ジェフリー・ラッシュ
    • ファンティーヌ(女):ユマ・サーマン
  • 監督:ビレ・アウグスト
  • 公開年:1998年
  • 製作国:イギリス映画・ドイツ映画・アメリカ映画

5点満点とするとあなたの評価は?

選択肢 得票数 得票率 投票
5 点 3 60.0%
4 点 0 0.0%
3 点 2 40.0%
2 点 0 0.0%
1 点 0 0.0%
投票総数 5 平均点 4.2



レ・ミゼラブルは見ましたが

たろっぺ? (2007-07-08 (日) 16:49:52)



原作は最後に主人公の人生を振り返るクライマックスがありますが、本作品にはありません。以前観たフランス版の方が原作に忠実に作られており、私は著者ビクトル・ユゴーの意図に近いのではないかと思いました。

フランス版は掛け値なしに5点です。

  • たろっぺさん、フランス版は、監督がジャン・ポール・シャノワで、製作年が1957年の映画でしょうか。日本のレンタルショップなどで借りれたら拝見したいものです。 -- funyara9? 2007-07-09 (月) 02:04:26


[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
検索エンジン・ポータルサイトのリンク集 夢事典・夢診断Wikidream PS3体験版情報 ケータイ小説・童話
格安ファーストフード情報 お勧めJ-POP☆邦楽
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典 気になる現在・時事用語
ライトゲーム感覚のタロット占いiPhoneアプリ「Tarot mini
Tarot mini for iPhone/iPod touch

Last-modified: 2013-01-06 (日) 14:24:53 (2116d)

WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社