ドラマ

死ぬまでにしたい10のこと

ジャンル:ドラマ

名セリフ

  • 「ダイエット中毒の友達がいるのよ。年中ダイエットしてるわ」
    「最悪ね。 拒食症や過食症の人を大勢見てきたわ。私は看護婦なの。ダイエットなんて。 かわいい子供達ね」
    「ええ、いい子達でしょ? あなたは子供は」
    「いえ、私には不要だわ」
    「どうして? 子供を産むのは愚かな事? それともいい男がいないとか?」
    「いい男はいないけど、どちらでもないわ」
    「自信がないの?」
    「それはどうかしらね。 昔ね、看護学校の最後の年に小児科病院で実習してたの。小児科を選んだのは子供が好きだったから。私は一人っ子なの。そのせいかもね。 ある日、夜勤で出産を手伝ったの。難産でお腹の双子が危険な状態だったわ。そこで、帝王切開をする事になって、母親に麻酔をかけたの。それで・・・ 生まれた子供はシャム双生児だったの。体がくっついてて、肺は一人分しかなかったわ。泣き声も弱くて。 でも、他の赤ん坊となにも変わらなかったわ。 だけど、生き延びることは不可能だった。それで、医師達は保育器に入れて父親に説明したの。父親は見もしなかったわ。医師は赤ん坊を保育器から出したわ。死なせるためにね。私はこの子が死ぬまで付き添うと申し出たの。冷たい病室に放置するのが耐えられなくてね。30時間生きたわ。私は30時間抱き続けたわ。知ってる歌を全部歌った。この子達が見ることのないこの世の歌を・・・ 双子は私の腕の中でどんどん小さくなったわ。男の子が死んで、6時間後に女の子も・・・ それから、私は老人介護の看護婦をしてるの。 ごめんなさい、こんな話をするなんて。コーヒーありがとう。もう行くわ。ごめんね」
    「来週、うちに夕食に来ない?」
    「いいの?」
    「ええ。是非来て欲しいわ。娘達も喜ぶわ。人魚姫の話の続きもぜひ話してやって」
    「ありがとう、喜んで。あの話はハッピーエンドよ。ご招待ありがとう。じゃあね」

ストーリー

  • 若い母親のアンは、貧しいながらも夫と幼い二人の娘とで幸せな生活を送っていた。ある日、アンは突然体調を崩し病院に運ばれた。医師はアンに病気の事と余命について神妙に語りだした。

見所

  • かけがえのない日常
  • 愛する者への思い

キャスト・スタッフ・公開年

  • 出演:
    • アン(女):サラ・ポーリー
    • ドン(男):スコット・スピードマン
    • アンの母(女):デボラ・ハリー
    • 隣人のアン(女):レオノール・ワトリング
  • 監督
    • イザベル・コヘット
  • 公開年:2003年
  • 製作国:スペイン・カナダ映画

5点満点とするとあなたの評価は?

選択肢 得票数 得票率 投票
5 点 3 50.0%
4 点 0 0.0%
3 点 1 16.7%
2 点 2 33.3%
1 点 0 0.0%
投票総数 6 平均点 3.7




[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
検索エンジン・ポータルサイトのリンク集 夢事典・夢診断Wikidream PS3体験版情報 ケータイ小説・童話
格安ファーストフード情報 お勧めJ-POP☆邦楽
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典 気になる現在・時事用語
ライトゲーム感覚のタロット占いiPhoneアプリ「Tarot mini
Tarot mini for iPhone/iPod touch

Last-modified: 2011-08-04 (木) 22:57:32 (2634d)

WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社